31 August 2010

Scene from the Tenjin festival in Osaka


I also like photographing festival stalls which have warm atmosphere at night. 

夏まつりの夜

十年はひと昔、暑い夏
おまつりはふた昔、蝉の声
思わずよみがえる夏の日が
ああ今日はおまつり、空もあざやか

陽水がこれを歌ったのはもう何十年も前だが苦しいほどの郷愁の思いは今も鮮烈。私も祭りの屋台を見ると楽しかった子供の頃を思い出す。それは今がつまらないからだとしたら人生とは残酷なものである。

5 comments:

Arnaud said...

I can't recognize what is sold there (and I don't read japanese). Is it takoyaki ?

masa said...

It is a very old style candy called Bekkou-ame, which cannot usually be seen except at festivals.

Searcher said...

Hi. How are you?

I am update with:
Muslim- Christian debate: Crucifixion Fact or Fiction


Have a look at it...

kameのフォトブック said...

こんばんは!
ようこそ私の拙いブログにお越し頂いてありがとうございます!
最近は昆虫ばかりですが、ネイチャー物専門のブログです!
これからもよろしくです!

nnjyami said...

こんばんわ〜
屋台の光って独特で優しくていいですよね!
いつもステキだなぁと思います。

でも、英語が飛び交っていてスゴい!
ぼ、僕も英語でコメントした方が良かったのか...