10 November 2011

Pastoral afternoon


A worker was taking a rest in Osaka Castle Park in the afternoon. Despite on-going Fukushima nuclear crisis and mounting public debts, Osaka seems to be peaceful at least for now.

長閑な午後

穏やかな午後、仕事の合間だろうか大阪城公園のベンチで寛ぐおっちゃん。福島原発も財政破綻も関係なく大阪は平和なんだなあーと感じる一時だった。

ところで法政大学による「各都道府県の幸福度調査」によると大阪府は最下位の47位であった(笑)。確かに大阪は失業率・生活保護が最悪、しかも児童虐待・貧困ビジネス・ひったくりなどまるで悪の巣窟である。しかしこのベンチのおっちゃんなら「大阪ほどええとこ他にないのちゃう」とか言いそうである。

5 comments:

HANS-PETER ZÜRCHER said...

Diese Fotografie vemittelt eben diese Ruhe. Sehr schönes Bild mein lieber Freund...

Liebe Grüsse aus der Schweiz

Hans-Peter

はねくら said...

確かに大阪最高!!って
思ってそうですよね(笑

のんびりまったりで和む一枚ですね。

Connie in Japan said...

Great photo!You always manage to capture such wonderful atmosphere!

meteortrain said...

That is right?
Isn't it there is no place like home in any places?
It is likely to say.

このおっちゃんなら…
そう?
どんなところでも住めば都じゃないの?
と言いそうです。

kameのフォトブック2 said...

こんばんはです!
金はあってもいろんな問題があって幸福を感じない人もいれば、
たとえ貧乏でも何のトラブルも無く平穏に暮らしている人も・・
幸福度の基準って何でしょうね・・